「ほっ」と。キャンペーン

手術日決定(^^)v

やっと、病院へ検査結果を聞きに。
長かったような、短かったような3週間。

12/25クリスマスに手術をすることに決めました。
全摘手術をお願いしました(^^)v
腫瘍の大きさは3.5cm、ステージⅡです。
抗がん剤治療をして、小さくなったら温存手術ってのも出来なくはないそうですが、
治療しても、小さくならない時もあるし、
温存といっても腫瘍の大きさや場所によっては、キレイな形が残らない場合もあるらしいし、
なにより、手術まで何ヶ月も待つのが面倒くさい(笑)
なんとなく、自分の中では手術手術っって思っていたし、
決めたら早く実行に移したいタイプなんで(^^ゞ

全摘手術をした知人からは、セカンドオピニオンを薦められたりもしました。
でも、やっぱり通うならば近所がよいし、担当の先生も感じよかったし。
まあ、よっぽど手術の説明に不満があれば考えないでもなかったんですけど。
なんとなく自分でも大きいような気はしてたんで。
しかも、乳首に超近いんですよ^^

ってことで、決まったのでスッキリしました。
あとは手術までが待ち遠しい感じデス(^^)v
[PR]

# by kachua_bb | 2006-11-29 22:16 | 乳がん | Comments(0)

はじめまして



このブログは、私(かちゅあ)の乳がん闘病記として始まったもの。
手術、化学療法と終わり、半年ごとの検診があるのみだから、
最近では、あまり乳がん記事はないけれど、
たくさんの方が、乳がんで検索して訪問してくれているみたい。
なので、簡単に自己紹介と経過を書いてみます。

各記事の下にタグが貼ってあります。
記事の気になるタグをクリックしても、
右横のタグをクリックしても、
その関連の記事一覧へ飛ぶことができます。

気になる記事がありましたら、コメントをいただけると喜びます(^_-)
コメント苦手という方は、メールもあるよ。
kachua_bb★excite.co.jp
★を@に変えてね

************************
2006/10
しこりを発見

2006/11
乳がんを告知

2006/12
クリスマスに手術
右乳房全摘  リンパ郭清
 
2007/1
元旦に退院(^^)v
化学療法始まる。
タキソールをweeklyで6クール

2007/6
化学療法が終わり、ホルモン療法でタスオミンを服用

2007/9
生理が復活し、リュープリンと思いきや、やっぱり妊娠を希望。

2009/1
やっと妊娠(^_-)

2009/10
無事に出産
子育てブログはこちら

2009/12
母乳をやめたので、タスオミンを服用中。

現在は半年ごとに乳がんの検診あり。

****************************

プロフィール

A型 だけど、あまりそう思われたことがない。かなりプラス思考、というか負けず嫌い
ふたご座 だからかな、社交的に見える。けど、ひとりも大好き
好奇心旺盛で、飽きっぽい
けど、責任感は強いよ

東京出身  28ぐらいに仙台に来た

好きなもの ビール 海南鶏飯

好きなこと 読書 : 小野不由美 森博嗣 村上龍 
        漫画 : 浦沢直樹  
        映画 : カーアクション  SF ファンタジー アニメ 
       アニメ : 攻殻機動隊 十二国記
        ゲーム : FFタクティクス ポポロクロイス ドラクエ
       ライヴ : ラルク TUBE アジカン 佐野元春
       車好きでF1も好き NISSANステージアが愛車
       なにげに料理や編み物もできる 
       何でも広く浅くやってみたい派
       でも、運動神経はないからスポーツはやらない 


こんな私のブログです。よろしく(^_-)

趣味のブログもやってます
興味のある方はどうぞ

[PR]

# by kachua_bb | 2006-11-15 18:07 | はじめに | Comments(0)

乳がんになった

どうやら乳がんになったらしい。

乳がんの検診は5年ぐらい前にしたきり。
8年前に胸の痛みが耐えられなくて、乳腺外科に外来しマンモなど。
そのときは乳腺が発達しているだけだから、大丈夫ってな感じだったと思う。
なので、生理前には胸が張って痛いし、ちょっと硬くなっても気にしてなかった。

でも、お風呂上りに鏡を見たら、右の乳房になんか引きつった場所がある。
生理前だから張ってるんだと思っていたけど、左右の張り具合がなんか違う気もする。
すぐにネットで検索してみたら、乳房のへこみは乳癌の症状らしい。
えーーーっ、そうなの?!
ちょうどよいことに、翌日は仕事がお休み。
さっそく病院へ行ってみる。

2006/10/27
実は妊娠希望でココ1年ぐらい不妊外来をしている。
なので、まずはそこへ行ってみる。
乳腺外科のある総合病院かとも思ったけど、
なんだか怖くて行けなかった。
まあ結局、産婦人科の先生には、もっと詳しい検査をということで、
近所の総合病院を紹介されましたが。
エコーで黒い丸い物体が写っていたので、何かがあるんでしょう。
乳腺外科の良い先生のいる病院が、
ちょうどうちの近所だったのでラッキーと言えば、ラッキー♪

総合病院では、マンモグラフィーを撮って、エコーと触診。
マンモは2回目だけど、生理前で胸が超張っていたので、すごく痛かった(>_<)
前にやったときはこんなに痛くなかったから、乳房の状態によって違うんでしょうね。
でも、紹介してもらった先生がたまたま学会でお休み。
来週にするか、違う先生でも良いかと聞かれ、
こんな状態で来週まで待つのも嫌だしってことで、
とりあえず、今日は違う先生に診てもらいました。
やっぱり、しこりがあるので、詳しく調べるために、<穿刺吸引細胞診>をやりました。
しこりに注射をさして、細胞を吸引するんですけど、これが痛いのなんのって(+_+)
先生が慣れていないのか、私のしこりが悪いのか、
なかなか吸引できず、かなり長い間針をさしたまま格闘していました。
そして、この結果が出るまで2週間。
長いですよね。
2週間もの間、自分が癌なのかそうでないのか、ドキドキしていなければならないなんて。
でも、乳房のへこみがあるし、きっと悪性なんじゃないかなーって思ってました。
まあ、それならそれで、早く手術したいなーなんて。
それにしても、総合病院って待たされますよね。
11時半に行ったのに、会計が終わったのは15時半(-_-;)
これだけで、具合が悪くなります。

2006/11/8
検査結果を聞きに病院へ。
こないだの細胞診は十分な細胞が取れていないためわからないんだって。
あんなに痛かったのに(-_-;)
なので、もっと太い針の<針生検>をやりました。
これは局所麻酔をするので、そんなに痛くなかったけど、
左右の乳房から3回づつ採ったので、疲れました。
先生や看護師さんは心配してたけど、細胞診の方が痛かったと言うと、びっくりしてました。
やっぱ、こないだの先生がヘタクソだったんかなぁ(+_+)
そして、またもや結果がわかるまでに2週間。
しかも、先生がいる曜日と私の都合が合わずに、3週間後に予約を入れました。
でも、先生の話では悪性の可能性が高く、手術になるだろうとのことだったので、
ドキドキしないですむのでいいかーって感じです。
あとはその3週間に、乳がんについて勉強しなくては。
[PR]

# by kachua_bb | 2006-11-13 10:43 | はじめに | Comments(1)