人気ブログランキング |

4w6d (4週6日)

こんなに1週間が長いのは久しぶり。
病気をしてからというもの、仕事もないし、毎日ぐうたらして、
1週間とか気付けば過ぎてるって感じだったもん(-.-)
でも今週は、次の検診まで長くて長くて。
毎日、あ~まだ月曜日だ、あ~まだ水曜日だ、早く金曜日にならないかな~って。
いつの間にか、いなくなっちゃったりしないか心配で心配で。

今まで見るのが辛かった妊娠サイトを見まくったりするんだけど、
でも、こんな盛り上がってダメになったら辛いなー、とか思って、
いやいや、マイナスをイメージしちゃいけないわ、とかって振り払ったりして^^;

採血して内診室へ。
エコーで見ながら先生が、
「赤ちゃんの袋が見えるね~、順調だね(^_-)」って。
ホッとしたところで先生が、
「ちょっと待って!!。」
えーーー、何々??
「胚は2個戻したんだっけ??」
1個だよ~~。
「そうだよね、1個だよね。でも、双子かもしれないねー」
は??(*_*)
たしかに、画面には黒い影が2コ見えます。
でも、まだ4週なので、そう見えるだけの場合もあるそうです。
f0113630_8395110.jpg

ただでさえ、高齢出産というリスクがあるのに、
その上双子を出産するなんて、私どうなっちゃうんだろう、って。
でも、1つの卵が分裂して双子になる確率は1%未満なんだそうで。
もしも、本当にそうならば、スゴイな~なんて。
今年は宝くじも当たっちゃうかもな、なんて思ったりして^^;

凍結胚移植では、受精卵を1個しか子宮に戻していないので、
もしも双子だったら、一卵性双生児ということになります。
この一卵性というのがやっかいで、リスクが大きいのです。
お産をする病院の希望も決めていたのに、そこではできないんだそうです。
しかも、仙台で一卵性のお産が可能な病院は一つだけなんだって(*_*)びっくり。

まあ、ただの見間違いならばそれに越したことはないけれど、
もしも本当に双子だったら、元気に産んであげられるのか心配です。
双子だと絶対に早産になるらしいし、障害も心配。
お腹の中で育っていく過程で、1人が淘汰されてしまうこともあるみたいで、
(バニシングツインというらしい)私が困っているからと、消えてしまったりしたら、
それはそれで切ないし(T_T)

お天気もよく気持ちよい日だったけど、
帰り道はそれどころではなく、頭がいっぱいで帰ってきました。
でも、私がいくら考えたところで、なるようにしかならないし、
来週の検診を待つしかありません。
あー、また長い長い1週間になりそうです。

by kachua_bb | 2009-01-24 09:03 | 妊娠