CTと骨シンチ

胸・腹部CTと骨シンチの検査に行きました。
まず検査着に着替えてCT室の前のソファーで順番待ち。
造影剤入りの水300ccを飲まされます。
結構、おなかいっぱい。
隣で順番待ちをしている人に、CTと骨シンチですか?って話かけられました。
お隣さんは4年前に乳がんの手術をして、定期検査でいらしているそう。
いろいろと体験をお聞きしました。
同じ病院で同じ先生に手術をしてもらった人の話を聞けると、
やっぱり安心します。
Sさん、ありがとうございました♪
それと、ラッキーな(?)情報も聞けました。
金曜日に入院して、月曜日に手術なんですけど、
金曜日、手術の説明をしたあと、帰っていいよって言われるそうです。
日曜日の午後に帰ってくればいいから、おいしいものでも食べておいでって。
私もそう言われるかどうかは、わからないけど、
もしそうなら、家でクリスマスケーキが食べられます(^o^)

んで、検査ですけど、CTでは造影剤の注射もしました。
そして、注射針はそのまま骨シンチの検査室へ。
そこで注射針から薬を入れてから針をはずしてもらいます。
そのあとは着替えて、骨シンチの検査まで自由時間^^
2時間ぐらいかな。
ランチをしてから、クリスマスのお買い物をして過ごしました。
病院が街に近くてよかった♪

骨シンチの検査は初なんですけど、マジで寝そうになりました(^_^;)
横のモニターに私の骨が映し出されます。
その状態が良いのか悪いのかはわかりませんが、
自分の骸骨状態を見れるなんて、なかなか貴重な体験かも。

そのあと、外科病棟を見に行ってみました。
市立病院で古いから仕方ないとは思っていたけど、
想像以上にボロくて狭い(+_+)
前回入院した病院がキレイで快適だったから、なおさらです。
[PR]

by kachua_bb | 2006-12-18 23:02 | 乳がん | Comments(0)